こんにちは!

 

 

mamenosuke_mini

まめのすけですっ!

 

今日は前回の記事の続き、

PPCアフィリエイトについて語っていきます。

 

前回お話しした通り僕は有料教材については、

とある3000円ぐらいの激安教材を購入しました。

 

で、そのことを語る前に初心者の方が疑問に思うであろう事柄を

Q&A形式にしてまとめますが、

PPC高額塾のセールスページや、一般ブログに書いてあることと、

僕の経験上のことではあまりにも違いがあるので、

書いておきます。

(リスティング広告にはYahoo!とGoogleがありますが、

ここではYahoo!に絞ってお話しています。)

 

以下の表をご覧あれ。

 

 

質問 回答(セールスレター) 回答(僕の経験)
個人でも広告を出せるの? 問題ありません。
出稿出来ます。
問題ありません。
出稿出来ます。
広告費がすごくかかりそうなんだけど… 3,000円から出稿できますので大丈夫。 確かに3,000円から出稿できますが… 注1
出稿しているサイトを見ると、
ペラサイトばかりだけど、あんなので儲かるの?
大丈夫です。
むしろ都合がよいのです。
大丈夫です。
むしろ都合がよいのです。 注2
どうしても広告費で赤字にならないか心配です。 自分のアカウントに
入金した金額以上はかからないので
大丈夫です。
アカウントに入金した以上はかかりませんが、
うまく実践しないと結局入金自体が
かさむことに… 注3
副業なんですが、
PPCアフィリは可能でしょうか?
最初のうちは結構時間をかけて頂きたいのですが、
仕組みを作ってしまえば2週間に一度程度軽くメンテナンスをするだけでOKです。
最初のうちは結構時間をかけて頂きたいのですが、
仕組みを作ってしまえば2週間に一度程度軽くメンテナンスをするだけでOKです。注4
PPCアフィリエイト
秘訣は?
ひたすら出稿し続けることです。 実践あるのみという意味では出稿し続けるのが吉ですが、
メンテナンスとバランス良くやらないと… 注5

 

 

ざっくりですが6点ほど質問を集めてみました。

 

青文字で注と書いてあるところ以外は、おおむね賛同できる項目です。

(ほとんど賛同できないものばかり…)

 

まずは注1。

 

広告費がすごくかかりそうという問いに対して多くは、

 

『3,000円から始めることができます。

逆を言えばビジネスを始めるのに3,000円も出せないようでは問題あるのではないでしょうか。』

 

とよく書いてあります。

 

あながち間違いではありませんが、

上記の通り文中に赤く太字で強調しました 【 から 】 と、言う箇所に注意してください。

 

3,000円で事が済むわけではないのです。

 

3,000円から始めることができるけど、

実際にはもっとかかります。(3,000円でも不可能ではないですが…)

 

この初期投資金額が大きいほどビジネスとして加速度が違います。

多い方が有利なんですね。ビジネスはなんでもそうですけど。

 

PPCアフィリエイトは、

売れる案件を必死になって探すよりも、取り敢えず数をこなして出稿していき、

売れない案件を削除、そして売れる案件(売れた案件)を残す。

そしてまた出稿という流れが有効です。

 

最初の金額が3,000円ですと、

どうしても出稿した案件を残すか残さないかの判断材料が乏しくなります。

わかります?

 

入札単価が30円だと仮定すれば、

予算が3,000円だからクリック100回まで行けるという事ですよね。

 

で試しに出稿した案件が10件だとします。

 

という事は1案件につきクリック10回で売れるか売れないのか判断せねばなりません。

 

メチャ難しいですよね。(←というより無理)

 

じゃあ出稿する案件をもっと減らせばいいんですけど、

売れる案件て一般的には10サイト出して1件あればよい方だと言われています。

 

だとするならば、

10件の出稿でもとても心もとないですよね。

 

そうやって考えてみると、

物理的には広告費3,000円でも可能だけれども実際には難しいんじゃないの?

と、なるわけです。

 

ではいくらぐらいから始められるの?

という疑問がわいてきますよね。

 

これは本当にその人の環境の違いで変わってきます。

 

僕の場合(前回記事の参考にした教材を見てくださいね。)は、

広告案件選定から出稿に至るまでの一連の作業をかなり効率よく行うツールを使っています。

なので、50案件ぐらいは一気に出稿できる体制になっています。

 

ですからスタートし始めて三日目ぐらいには200案件程度出稿していました。

 

その様な状況なので最初の一ヶ月で広告費は20,000円ぐらいかかりました。

 

これも説明がしづらいのですが、

最初にお手本にした教材が部分一致(マッチタイプ設定)を基本にしてたために、

かけずにすんだ広告費(いわゆる無駄クリック)がかさみました。

 

具体的には、1日から始めて20日ぐらいに広告をストップしました。

一旦止めて体制を整えないとさらに広告費がかさんだことでしょう。恐ろしや~。。。

 

別記事にまとめますが、ただでさえ無駄クリックが多くなりがちな部分一致なのに加えて、

ツールで効率的に出稿できることが逆にあだとなり、

出稿数が約200という状況からさらに広告費がかさんでしまいました。

 

ですので自分に合った効率的な方法とマッチタイプを完全一致にすれば、

広告費10,000円ぐらいからだと運用していけるのではないかと思っています。

 

ただし、

ココでも落とし穴が潜んでいて、

それはどういうことかというと、資金繰りというやつです。

 

たとえば初期投資(広告費)を10,000円だとして、

その月で15,000円報酬を得たとします。

 

その次の月にも10,000円を投資していきますが、

最初の月に得た15,000円はASPで未確定の状態です。

確定までは大体長くて1か月かかります。

 

で、そこから自分の口座に振り込まれるまでには、

ASPにもよりますが、皆さんも良く使うであろうA8.netの場合、

翌々月の15日払いですので、

さらに2か月程度

 

つまり通算すると、3か月程度は無収入になります。

 

このたとえ通りに月10,000円使うとすれば広告費として

30,000円は確保しなければならないことになります。

 

こういった事からも、

PPCアフィリエイトは広告費3,000円から始められるという言葉を

額面通りに受け取らないほうがよいですよね。

 

なんだか珍しくまじめな感じで書きました。(←豆之助らしくないな)

 

長くなりましたので、続きはまた次回に。

 

 

では、

今日のまとめ。

  1. PPC広告は、3,000円では難しい。
  2. 初期投資を大きく左右するのはマッチタイプの選択にかかっている。(と思う。。。)
  3. 部分一致は危ないと思うな~。

 

 

mamenosuke_mini

またね!