最近オランザピン:ジプレキサという

向精神薬の投与を始めたまめのすけです。

mamenosuke_mid

こんにちは!

 

このジプレキサという安定剤を夜の投薬グループに混ぜて飲み始めてから

早く寝付くことができるようになり、

朝起きるのが7時半ぐらいという風に生活のサイクルが少し変わりました。

(以前は午前中には起きることができなかった。)

今もこうして記事を書いているのは午前8時17分です。♪

 

しばらくこんな感じで続けばよいのでしょうが、

そうと鬱が繰り返すこの病気なので、なかなか安定するまではいかないでしょうね。

 

さて、

話題を変えてアフィリエイトのほうですが、

先日からお話をしている通り、いろいろと周囲の環境が激変とまではいかないまでも

変わってきています。

  1. Googleのドアウェイページに対する締め付け
  2. Yahoo!のPPC広告の規約改正
  3. ASPの締め付け

などなどですが、

1番のドアウェイページ(商品販売ページへ誘導する目的だけのページ。ぺらページが主に当てはまります。)

は、PPCアフィリエイトでの戦略に大きく影響します。

現在私は従来のぺらページに関連商品を表示させたり、

コンテンツスライダーを表示させたりして少しでもボリュームをつける工夫をしています。

2番のYahoo!のPPC広告の規約改正についてもPPCアフィリエイトに関することですが、

薬事法に触れる表な表記の範囲が増えてきています。

それ以外にも広告でよくつかわれる【 ~でお悩みのあなたへ… 】などの表記もNGになりました。

どうしろってんだ?

てな感じですが、ここは工夫と努力で何とか乗り越えないと仕方ありませんね。

3番目のASPの締め付けですが、

これはどのように表現すればよいのか迷いました。

1番と2番にも大きくかかわります。

平たく言えば世間のこのような流れに対する先手の対処というところでしょうか。

前回の記事で書きました通り、

A8ネットさんの商品名キーワード全面禁止は、行き過ぎた誤解であったにせよ、

世の中は確実に商品名キーワードは全面禁止もしくは縮小の流れに向くのではないかと…

僕の場合はこのツールで乗り切ってます。

キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」

 

 

まあ以前にも書きましたが収入の柱は何本か必要ですね。

報酬の発生する確率も上がりますし、

なにより安定します。

そう思って、ストックフォトの販売サイトも作りましたが、

このシステムに使っていた会社がオーストラリアの会社で、

サポートが全然ダメダメで、

システムを総入れ替えする羽目になりました。(泣)

 

次回の記事は、その辺のところを紹介できればいいかもしれませんね。

では!

 

また会いましょう!

mamenosuke_mini