え~~~っと。。。

 

前回の更新(10月15日)からときがとまっている…

 

 

mamenosuke_mini

まめっちで~す。

 

またまた体調が悪くていやんなっちゃうね。

 

ここんとこは過食で、吐き気がひどくて、かつ息がくるしい。

そして眠いときたもんだ!

 

まあゆる~く行かないと仕方ないね~♪

 

 

さてさて!

 

こうして前回の更新から1ヶ月ちょっとが過ぎたわけだけれど、

その間にペンギンアップデートが到来しましたね。

 

皆さんのサイトはどうでしたか?

影響受けましたか?

 

僕の見聞きする限りではもっと大きな大変動があるかと

戦々恐々としてらっしゃった方が多いようでしたが、

大変動というほどのものでもなかったような。。。

 

僕んところの場合はね、ほぼ変動がなかったサイトが大半なんだけれど、

面白いものでこのサイト、

≪できるかな?アフィリエイト情報≫が、

 

うつ病順位

 

うつ病3

 

 

こんな結果なんですよね。

 

 

この間記事の更新もせず、

特にSEO的なものも行わずいたのだけれど。

 

恐らくペンギンの影響で上位にあったサイトがクローラーからの評価を下げ、

このサイトが繰り上がったのかなと解釈しています。

 

でもほんと、このサイトはうつ病を意識してキーワードを詰め込むようなこともしていないし、

(多少はそういう記事あるけども…)

SEOも施してはいないんだけれど、それにしては順位が結構上の方だなと感じています。

 

パンダの効果なのでしょうね。

クローラーの精度が本当に上がってきているなと思うんですよ。

 

タイトルに≪うつ≫というキーワードを詰め込んだりとかしていなくて、

自然に記事を書いているだけなんですけど。

 

このサイトでの≪うつ≫というキーワードの出現比率を調べてみると、

わずか1.16%ですからね

 

検索順位を決定するクローラーに対して、むかしはメタキーワードタグに気をつかい、

(今ではクローラーはこのタグを無視しています)

タイトルにキーワードを必ず含めたりしていましたが、

今ではクローラーが記事本文のキーワードではなく文章を見て理解していると感じます。

 

ハミングバードですね。

 

グーグルは時どき公式にこういったアップデートをやりますよ、

あるいはやりましたよなんてコメントを出すわけですが、

それ以外の頻繁に非公式でアップデートやテストを繰り返していますから、

昔は少し理解力(読解力)が乏しかったクローラーが、

メチャメチャ頭良くなってきています。

 

キーワードではなく文章を理解できるんですよ!

 

恐ろしい話です。

 

そこでふと我に返ってみると、

じゃあリライトツールなんてペナルティを受けるだけのやばいものじゃん。

 

とか思ったりします。

 

僕の場合は、自分で記事を書いてそれを多の関連サイトなどで使いまわすために

リライトツールをつかったりしています。

 

ツールの仕様というか、仕組みによっても危険度は違ってくると思いますが、

このへんはどうなのかな?

 

 

というわけでいつものようにグダグダになってしまいましたが、

この辺で…

 

ちなみに今日なんですけど、

ふと、コメント欄をもっと気軽にコメントできるようにしたいなと思い、

名前やメアドなどを入力せずにコメント出来る様にと思って試行錯誤しましたが、

なんか見栄えがパッとしない。

 

ということで、≪DISQUS≫というコメントシステムを導入しました。

 

このシステムは以前に使用したことがあるのですが、

海外のシステムで日本語に対応していなかったり、

(今は大丈夫ですが当時は構文をいじる必要がありました)

頻繁に仕様が変わるために解説してくれているサイトの内容が伴わず、

や~めたっ!

ってなっていましたが、

ひさしぶりに導入してみました。

 

 

見映えはいいけど、訪問者の方への使用方法の説明が大変ですね。(汗)

 

このシステムこの事についても、またの機会に触れてみたいと思います。

 

では今日のところはこの辺で、、、

 

 

mamenosuke_mid

 

またね~~~。。。