こんにちは!

 

mamenosuke_mini

 

豆之助です!

 

今日はちょっと意味深なタイトルから始まりました。

 

少し前に、無料ブログのノーフォロー属性の話をしましたね。

 

記事 ご無沙汰です!ヤプログとJUGEM!ノーフォロー!何のことやら、、、

 

この事に関連してのお話です。

 

はい、

 

感のいい方はもうお分かりだと思いますが、

コメント回りの良い点は色々あるんですが、

特に初心者の方はいろいろな情報で、

 

『毎日頑張ってできるだけたくさんのコメント周りをしましょう!』

『そうするとコメントした先のコメント欄からあなたのサイトにリンクが張られます!』

『あなたのサイトの被リンクが増えて、検索エンジンから評価されるのです。』

 

なんて書いているのを見た方も多いと思います。

ちなみに僕は今回の記事を書く前に、現状はどうなっているか、、、

 

【 コメント回り 】で検索してみました。

 

すると、、、

 

今からぼくが書こうとしている内容はほとんど記載がありませんね。。。

 

大事なことなのに。。。

(気づいてる方も一部いらっしゃいますね。)

 

比較的新しい記事にも記載がありませんから情報をシェアしておきます。

 

あなたのそのコメント、、、

 

 

 

ノーフォロー(nofollow)がついてますよ!!!

 

 

 

ざっとですが、無料ブログですとライブドアと、FC2以外はコメント欄や、コメント欄の中の名前の欄にノーフォローがついています。

 

 

それと、このブログもそうなんですが、最近ワードプレスのブログやサイトって多いですよね。

これらもコメント欄の部分がノーフォローなんです。

ワードプレスの場合は、ソースを見ると一見ノーフォロータグが見当たらないのですが、ヘッダーで自動的に書き込まれるようです。)

 

つまりコメント回りをしても、ほぼ被リンクは得られないという事なんですね。(←びっくりですよね!!!)

 

参考記事 UMAさんの、

gooブログもnofollow!? #SEO ヲタが調べた大手無料ブログnofollow調査

 
もちろん被リンク以外にもコメント回りには得られるものは多いですよね。

  1. コメント先からのユーザーが流れてきてくれる可能性がある。
  2. コメント先の運営者と仲良くなれる(人脈の拡大)
  3. 訪問先の方からお礼で自分のサイトでコメントしてくれたり、応援ポチしてくれる。(ブログランキングの上昇)

とかですよね。

 

ですが、被リンクを当て込んで、本来やらなればいけない作業を圧迫してまで、

コメント回りをやる必要は、、、

 

残念ながらないです。。。

 

 

ちなみに 【 コメント回り 】 で検索してみると、

コメント回りツールのランディングページまであるような始末で、、、

(間違っても買わないように!)

 

コメント回りはその本来の趣旨に沿った使い方で、コミュニケーションを楽しみましょう!

 

 

今日のまとめ!

  1. コメント回りではほとんど被リンクは得られない。(一部を除いて)
  2. それ以外は一定の効果あり。(人脈の拡大。訪問先からのユーザーの流入)
  3. コメントの本来の趣旨に沿った使い方をしよう!(コミュニケーションの手段。)

 

 

じゃあ今日はここまでっ!

 

mamenosuke_mini

 

 

またね!!!