こんにちは!

昨日に引き続き、豆之助でっす。

 

今日は少しだけ、ましになったかな?

書きたい事まだあるので前回の続きで書きます。

前回書いたとおり、『 うつ アフィリエイト 』で、検索すると、

結構な数ヒットします。

 

でね、

 

今日は、そのブログなりサイトのタイトルを見てほしんだけど、、、

 

 

『月収30万円!』

『月収5万円』

『月収20万円』

『月収200万円!!!』

 

 

どんだけ稼いでんだよ!!!(笑)

 

あかんあかん。

 

こういうのは見ないほうがよいと思うよ。

 

ちなみに月収200万円稼いでるという方は、

アフィリエイトは、うつ病の人や、引きこもりの人に向いている(可能性を感じている)、

としたうえで、別のページには、うつの人の収入に関する不安を書き連ねて、(煽って?)

一緒にアフィリ頑張りましょう見たいな、、、

 

 

あかんあかんて、、、

 

 

まず、アフィリエイトが鬱の人に向いているかどうかは、反対意見の人もいる。

 

何故なら、すぐには結果が出ないから。(1万円とか、2万円とか、、)

 

うつの人は一生懸命で真っ直ぐな方が多いから、

根を詰めて頑張って、50の仕事(作業)をしました。

 

でも収入が入りません。

 

さらに頑張って80の仕事をしました。

 

まだ入らん。

 

もういっちょ頑張って、120の仕事をしました。

 

 

 

、、、、

 

 

 

アフィリエイトもうからん、、、

 

 

つかれた、、、

 

 

 

うつうつうつ、、、

 

てな感じに陥りやすいんですよ。

 

だから、うつのひとがアフィリエイトやるのに、月5万円とか、20万円とかご法度だと思う。

 

もし達成できなかったら色々考えちゃうでしょっ!

 

自分の頑張りが足りないとか、教材が悪いとか、もっともっとって、、、

 

 

 

負のスパイラルでしょっ!

 

 

こういったことが、うつの人にアフィリエイトは向いてないとか言われる理由です。(一つの意見)

 

でも僕はこれ結構的を得ているなと思う。

 

だから、アフィリエイトはやらないほうがよいというわけではなくて、

 

あくまでも自分の病状を考えて、長い目で取り組めばよいと思うんですよ。

 

 

 

日本アフィリエイト協議会の2013年度のアフィリエイト市場調査というのがありましてね。

 

この調査によると、

※ 月3万円以上のアフィリエイト収入があるのは全体の2.4%、アフィリエイターの約8割が収入1,000円未満という調査結果。

※ 月3万円以上の収入があるアフィリエイターは、
『1年以上のアフィリエイト経験があり、平均6.3サイト(ブログ含む)を運営しており、
毎日約3.1時間をアフィリエイト活動に費やしていて、レンタルサーバーや独自ドメイン、
商品購入等に毎月5,000円前後の経費をかけている』、という結果

だそうです。

 

まあこんなもんでしょうね。

 

実際には休眠アフィリエイターもいるだろうから、もう少しいい数字かもしれないけど、現実はこうですよ。

 

『 それを月収5万円とか、20万円とか軽々しく言うもんじゃないと思います。特にの人に向かって。』

 

でね、前述の月収50万だか200万だか知んないけど、

高額収入を謳っている方のサイトではもちろんその方法を伝えて、、、、

 

 

 

いないじゃん!!!

 

いや、現実には伝えている、、、

 

 

 

 

○○塾(入塾費○6万円)

 

 

 

やっす~~~~~い。

 

 

ばかじゃないのっ!

 

 

うつ病の人間に入塾費○6万円て、、、

どんだけ大事なお金だと思ってるんだよ。

 

 

どうせ向こうの言い分はわかるよ。

 

このサイトに来てくれた人にもわかっていると思う。

 

どうせそれ以上のお金が入ってきます。一緒に頑張りましょう!

 

て、ことだよね。

 

で、ご丁寧に、その入塾費○6万円をただにする方法と銘打って書いてある。

 

 

もう読者の心わしづかみ?

 

 

自己アフィリという手法です!

どういったものかというと、通常のアフィリエイトはお客さん(訪問者)が、自分が設置した広告なりを経由して、

その販売先にある商品・サービスを購入することで報酬が支払われます。

 

自己アフィリとはその文字通り、自分でアフィリエイト案件の商品・サービスを購入して報酬を得る。
(キャッシュバックといったほうが早いかな。)

 

具体的には、報酬の額の大きい案件、例えばクレジットカード大体1件5,000円から7,000円もらえたりします。
自分で契約してあとは使わないでほったらかし。
お金だけもらう。

 

 

こんな感じです。

 

フェアーじゃないのできちんと書きますが、この方法は企業側も自己アフィリOKと書いているところがあり、
そこを狙うので道徳的にどうとかいうことはないです、、、、??

 

 

 

いやいやなんか釈然としないのは僕だけですか???

 

 

 

そうやってクレジットだの、FXの口座開設だの、本来の目的とは、違うことやってお金をもらって、

その先にあるものが、、、

 

 

 

 

○○塾(入塾費○6万円)

 

 

 

 

ですよ。

 

こいつに今まで貯めた自己アフィリのお金をあてがえという事!!!

 

 

 

普通に社会生活を送ってきたものなら、、、

 

 

 

あやし~~~

 

と感じるはず。

 

何させられるかわかったもんじゃないと思いませんか?

 

 

 

少しでも危ない橋は渡りたくないし、少しでも後ろめたさを感じるようなことはしたくはない。

 

そう豆之助は思います。

 

※今日のまとめ

  1. 月収○万円を謳っているところは要注意!
  2. うつ病を持っているものは、月収○万円なんてノルマを自分で課さないこと。(今までそれで耐えてきたんでしょ?)
  3. アフィリエイトはもっと先のほうに夢(ゴール)を据えておいて、のんびりリハビリ感覚でやること。
  4. 高い教材・入塾費(目安は人によって違うっ!豆之助的には、5万円以上。)には手を出さない。
    うつの人にとっては、精神的にそれだけで負担になるの分かるでしょ。

 

 

と、まあこんなかんじかな~、、、

 

3、に関してはもちろん詳しく豆之助的考えを別ページで書きたいと思います。

 

4、に関してはこれも、豆之助的考えを別ページで詳しく書き込みますが、
一つの教材ツールで5万円以上は無理という話です。(現実的には3万円までかな。)
(私の場合ツールですが、トータルでは、10万円超えています。必要経費なんで。)

 

 

うん、体調悪い割に頑張ったな。

 

今日はここまでです。

 

ではまた。